×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 4月 

 流派ツアー 〜楽しさの探求〜 2006/04/01(金) 

l_b1.gif

















 流派だけの狩りをやろうって事で、
随分と長い間温めていたネタを披露できる日がやってきました。













 満面の笑みを浮かべ、
自分でも楽しみな未知の世界の扉の鍵を手に入れようとしています。




















これこれ。
猛打古文書。












 浅井家宮部隊の部隊アイテムは宮部八角棒。
普段、神職は装備出来ない棍棒が、部隊アイテムで装備できるんです。














準備OK。










 ときめきモード突入。














 集まってたネタ好きの方々2名。



今まさに、珍道中が始まろうとしています(笑




構成は、くわ・棍棒・棍棒。



















はやる気持ちを抑えることが出来ないので、早速試してみます。




純粋にホームランをかっ飛ばしたい!!!








上段の構え。










一本足打法で、












カッキーン!!!






ひゃぁぁぁぁーーー、爽快ーーーー!!!










今度はコマ送りでご覧ください。





















完璧♪

















想像以上の楽しさに、盛り上がってきた面々。






















 初めてかもしれない攻撃の宣言もしたり^^





















 流派ツアーだけあって、攻撃のすべては流派のみ。
すべて準備動作があって効率の悪さは天下一品。楽しさも天下一品。






















 棍棒を振り回す快楽。
スクリーンショットの撮影ボタン連打・極。





敵も一戦づつレベルアップ。























いやぁー、本当に楽しい狩りです。


















 私設会話で話しながらやっていたので、
何をしてるんだ!!!

って、気になってきた人も出現。











 そんな時、
こんな会話が流れていました。






















 何気なく見てた、くわでの突付き攻撃。
なんと、稲葉で15万貫は下らない一品だったのです。



1万5千貫でも手が届かないのに、15万貫ですかぁぁぁ!!!










 ネタの為なら、えーんやこーら。


このくわ15万貫につき。









それはそうと、
どこのシャーマンなんでしょ(笑











 次なる敵は、横流し鍛冶屋。








 お城の周りにいる、ねずみや犬なら一撃で倒せてたんですが
すでに、いつもの無力な存在になりつつあります。

























回復がいないので神の手で回復。




準備動作が当たり前になってきます(笑









 神の手は、ネタのときしか使った事がありません。
もう、ネタ技能として定着しつつあります。








しゅわーん。







と、そんな時。


















狩りの空気を読み取ったのか、満を持して斧薬師登場!!!












構成も、くわ・棍棒・棍棒・斧 と、多彩になってきました(笑




















さらに流派徒党は、少しづつ強い敵に臨んでいきます。



























 技の準備中に攻撃されると、恐ろしく気合を持っていかれるので、
しばしば動作をとめられて辛かったりします。




 でも、生涯一回あるかないかの偏屈徒党を満喫する皆。





そして、ツアーの最終目的は、近江の六角屋敷に照準をあわせました。











 返事もぽくってなるぐらい、盛り上がってまいりました!!!














ついに屋敷にまでやってきました。










さっきまでの敵とは一味違います。









すでに私の棍棒では、130ぐらいのダメージしか与えられなくなってます。





















さすがに強いので、気合、詠唱と普通の技も入力。











24歳の山中さんのピンチ。
連撃系の攻撃をもらうと倒れてしまいそうです。



 ツアー最終をもって死者がでてしまうのか。
ここは徒党の踏ん張りどころです。
なんとしても生還して帰りたいところです。















ここにきてのマキビシ!!!






ネタに走り出し、もう私の手には負えません(笑
















瀕死の重傷を負いながら、なんとかピンチを耐えしのぎます。






















見事、六角門衛撃破することが出来ましたー。






















 本気装備じゃなかったら倒れてたかもしれない熱き戦い。
すべてはネタに生きる人間として、楽しさを追い求める姿勢。
























この狩りに、後ろ髪惹かれてます(笑





















流派ツアー最後の敵は、土担ぎレベル43:2体


















 土担ぎに巫女で棍棒を食らわしたのは、
全サーバー初の快挙と自己認定!!!
























非常に楽い狩りが出来ました。





みんな満足できたと思いました(笑








b-line500.gif







 誤変換、誤爆 2006/04/24(月) 

l_b1.gif




 信長の野望onlineを始めた当初はタイピング速度に自信がなく、
会話の最中にもいちいちキーボードを見ながらも確実に打っていたので
誤変換は殆ど無かったように思うんです。



 テンポ良く楽しい徒党会話等、みんなが乗っている会話の最中は、
思ってることを入力しようと打ってると、話題のテンポについてゆけず
表示させる前に消したりと苦労してたんです。



 そこで、ブラインドタッチ道を極めんとしたんです。

と、同時に誤変換の歴史が始まったのでした。




なまじ、打つのが早くなってきた頃、

では、いきまそー。

に始まり


今日のご飯はカレーですた!!!




 この辺のレベルの誤変換は徒党内で笑われる程度済まされるのですが、




onlineゲームには、さらに恐ろしい誤爆ってのがあったんです。







 先日、小谷でぼーっと立っていると、
小谷城で座談会ありますよー。と対話を貰ったので参加したんです。










小谷城に着くと、広がるこんな光景。





その傍らに、














 重要な外交の話をしている横で壁に埋まっている人発見。
しかも、座談会に誘った張本人。



「ちょっと不謹慎ですよ!!!」




そんな言葉は出るはずも無く、一緒に壁に埋まって遊びます。












もう撮ってますよ!!!












角度によって 藍雛した???





あれこれ角度を変えて、藍雛した になる角度を見つけます。











 不完全ながら、藍雛をした な角度を発見です。

報告せねば!!!












なんだ、なんだ?



一気に数件の対話が入ります。




ん?




ぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああ!!!






















正解!!!


そう、これが誤爆。
























誤爆危険レベル 1


徒党の戦闘中に、対話が入りご挨拶。
「こんにちはー。」

そのまま対話で、徒党での次の一手を入力。
「詠唱!」
「ミス!」


主に単発の誤爆で一回きり。



うーん、よくあるある。


数ある誤爆がここに集約されるナチュラルな誤爆。









誤爆危険レベル 2


 徒党、私設、対話の三つ巴。
危険な自爆装置発動。



 私の場合、高確率で誤爆します。
話が盛り上がっていたら誤爆は避けられず、
数回の誤爆を炸裂させるのは必須。


度重ねる誤爆に、
最初は「誤爆お疲れ様。」とかの言葉を掛けられているけど、
誤爆が必然となってきて無視されるレベル。


 誤爆をこうむる人々は、うっとおしいけど許せる範囲。
生温かい目で見てくれる。









誤爆危険レベル 3


 まさかここでの誤爆はないでしょ。。。
そんな場違いな誤爆。


単発であっても、大声であったり
流れる空気とは交わらない痛々しい誤爆。


 座談会や合戦の真剣な空気の流れる中で、
今日のご飯の内容を発言してみたり、
話の流れをぶった切る訳の分からない言葉を発する誤爆。


 誤爆した本人に精神的な辛さを伴わせ、
周りに若干冷ややかな思いを抱かせるレベル。










本日の誤爆、



誤爆危険レベル 3
















なので、日記にしてみました(笑







b-line500.gif





TOPに戻る